合格した人の勉強法をまねするのが近道

<わたしの勉強法>では、なんのへんてつもない私の勉強法をご紹介しましたが、勉強の仕方で迷っている人は、実際に合格した人の勉強法をまねするのが合格の近道だと思います。

私も利用したフォーサイトの講座から、合格体験記をいくつかご紹介します。



合格体験記


(女性 30代 会社員)
“まず、試験当日までの大まかなスケジュールを決めました。
簿記の知識など一切ない状態だったので、最初の1ヶ月は3級の勉強にあて、残りの1ヶ月と2週間を2級にあてることを決めました。

次に、一日どのくらい勉強できるのか考えました。勉強は朝がいいと聞いていたので、平日は朝(というより夜明け)の3時から3時半に起床し、それから出勤準備の6時までを勉強時間に決め、休日はできる時間は全て勉強にあてることに決めました。”

この人は、2級と3級をダブル受験したそうです。スケジュールの考え方や、時間の作り方が参考になりますね。3時起きなんて、すごい根性です。

他にも、同じように早起きして時間を作ったという次のような体験談もあります。

(女性 30代 主婦) “子供もまだ小さく、週に2~3日はパートもしていたので勉強する時間は朝早く起きてからの1時間半、 子供が寝てからの1時間。 土日は2~3時間勉強しました。”

やはり、時間は「作るもの」なんですね。
また、「わからなくなったらどうしよう」という不安には、次の体験記が参考になります。
(男性 30代 会社員) “よくわからない問題があっても、とりあえずは進めてやっていき、 問題をこなすことでコツがつかめた気がします。
精算表や残高試算表では満点がとれる自信がつくまで繰り返すことが必要だと思います。
繰り返し学習することで力がついたと最後のほうは実感がありました。”

合格している人の勉強法に共通しているのは、時間を作ったことと、繰り返し勉強したこと、わからなくても途中であきらめなかったこと、ではないでしょうか。

この他にも、たくさんの合格体験記が寄せられているので、ぜひ一度目を通してみてください。きっと背中を押してくれますよ。

フォーサイトの合格体験記はこちら↓
http://www.foresight.jp/boki/story/