学習計画はシステムに管理してもらうとラクです

私も3級の受験は飛ばして、2級から挑戦しています。
もちろん簿記に関しては全く知識なしの状態からスタートしました。

私の組み立てた勉強スタイルはこうです。
⇒「簿記3級の基本テキストを一冊用意」+「通信講座の2級講座を活用」

正直に言って、工業簿記は授業を聞かないときびしいかなと思ったのが、このスタイルを取った理由です。
DVDが16枚も付いていて3万円程度なら、それで工業簿記をマスターして合格できるなら、決して高い出費だとは思いませんでした。
私が利用した通信講座はフォーサイトです(http://boki-tsusin.com/

書店で購入した3級テキスト(スッキリわかるシリーズ/TAC出版)は、結果的にはそれほど使っていませんが、フォーサイトの教材が届くまで商業簿記の全体像を理解する上ではかなり役立ちました。「木を見て森を見ず」の逆パターンといいますか。必ずしも必要とは言いませんが、導入本でざっと全体を把握しておくと、落ち着いて本準備に入れると思います。

フォーサイトを選んだ理由は、受講生の合格率が全国平均の1.6倍以上もあったからです。
客観的なデータが私にとっては何よりの決め手となりました。

私の学習スタイルはごくオーソドックなもので、「講義DVDを見ながらテキストを精読する」、愚直にこのことを繰り返しています。DVDだと、時々ぼんやりして聞き逃してしまっても簡単にリピートできます。教室で講師の授業を聞いている場合は、そんなわけにはいきませんよね。

もうひとつ継続したことが、その日の勉強を始める前に、前の日に学習したことを15分だけ復習することです。復習をすることで、頭に定着するのでとても重要です。

教材以外のことでフォーサイトにしてよかったなと思うのは、学習のスケジュール管理をしっかりできたことです。サービスのひとつにパソコンシステムの「道場やぶり」があり、これをスケジュール帖の感覚で使うと、計画の進み具合の遅れまでシステムの方で管理してくれます。
4ヶ月位勉強期間を確保していただければ、あとは自分が可能な勉強時間を入力するだけで、パソコンが自動でいろんなことをナビゲートしてくれます。焦りや不安もなく、安心して合格を目指せるのが非常に助かりました。